FC2ブログ

みんなで食事(*^^*)

今日は仕事の後みんなでお食事ミーティング⁉️と新しい絆の仲間Mさんの??歳のお誕生が昨日だったのでみんなでお祝いをしました(*^^*)今日はSさんしかアルコール飲まなくてSさんは物足りなさそう😲ワイングラス一杯だけ😢





スポンサーサイト



夫婦の絆💕

Hさんが癌と最期まで向き合い旅立たれました。6ヶ月前より週一回の訪問看護(*^^*)
とても明るく気遣いをしてくださる方でご自分の辛さや愚痴などほとんど言われない強くて優しい方😊
ご主人と2人暮らし、ご主人のこと大切に思われているのがお話の中から伺えました。ご主人はお仕事をされていてHさんはご主人が出かけるときは行ってらっしゃいと送り出し、右手が不自由も出来る家事を時間をかけて行い、ご主人が帰宅される前には痛み止めを飲み出来るだけ笑顔で迎えられるように心がけておられました。夕飯は2人で晩酌(*^^*)楽しみにしておられました。ご主人も素敵な方で自分がいない間Hさんが困らないように片手でも食べたり飲んだり出来るように準備しふたや袋を開けておいたり、優しさが伝わってきました。
3月の終わりに痛みが強くなって痛みのコントロールの為に入院。1日も早く退院したくて1週間後に退院。主治医からご主人には余命が2週間~1ヶ月と告げられました。
退院の日は息子さんが車でお迎え(*^^*)ちょっと遠回りして宇治の桜を車から眺めて帰って来られた。退院後は毎日の訪問看護(^O^)痛みがコントロール出来てとても元気に過ごされた1週間でした。訪問の度にHさんの今まで生きて来られた歴史を話してくだり、ご主人への想い、息子、孫への想い、病気についての納得出来なかったことなど。1つ1つ思い出して整理するように私に話してくださいました。
「でもやっぱり家がいい、同じ寝ていても空気が違う、帰って来れて良かった」と🌟食欲もあり家の中を動いて台所にも立って思いがけないほどお元気(*^^*)お家の力は凄いと改めて感じました。
1週間過ぎたくらいから少しずつしんどくなり…退院後10日日目ご主人が見守る中静かに静かに息を引き取られました。
前日の夜までお話しもされ、長男夫婦、お孫さんとも逢われ、最期の夜息子さんが泊まられ親子水入らずの時間がもてたと。「2人で話しも出来ました、最期苦しまなかったし穏やかな顔をしてくれているのが救いです。一番いい顔している。あっけなかったけど家で良かった」とご主人。
微笑んでおられるような本当に穏やかなお顔されていました。お互いがお互いを思いあっておられる素敵なご夫婦。それはいろんな歴史があって楽しいこと、辛いこと、悔しいことなど一緒に乗り越えてこられた絆なんだろうなと。お二人の掛け合いを聞いていると私まで暖かく優しい気持ちになりました。
Hさんから沢山のことを学ばせて頂きました。出逢いに感謝💕
プロフィール

絆スタッフ

Author:絆スタッフ
訪問看護ステーション絆
ホームページはこちら
http://kizuna-nurse.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
リンク
訪問看護ステーション絆

訪問看護の認定看護師として、ご相談・訪問させていただきます

 

お電話でのお問い合わせ

 

メールでのお問い合わせはこちら