FC2ブログ

訪問看護ステーション管理者研修

今日は朝から京都府看護協会主催の訪問看護ステーション管理者研修の二回目が二条の仏教大学キャンパスで行われ参加しました。
午前中は社会労務士の先生から労務管理についての講義、午後からは関西国際大学保健医療学部准教授青木菜穂子先生から魅力ある職場づくり~管理者に必要なマネジメントの力~についての講義を受けました。労務管理については、絆には社会労務士の三ツ星先生がいてくださるので、開設から今までいろいろ相談にものってくださってるので大変心強く小さな事業所にしてはきちんとしたものがあると思っています。
午後からの青木先生。訪問看護の経験もあり介護保険が始まる前から病院が地域に出て行くことに力を注がれていた先生です。講義の中で今までの経験を話してくださったのですが、余りの経験の豊かさと決断力のよさ?とても楽しい先生でした!午後からの三時間半があっと言う間でした。
ただ講義の内容は難しく、マネジメントの力についてです。管理者にはマネジメントとリーダーシップが必要だと。
マネジメントにもいろんな理論をもとに考えていかないといけないと。
確かに理論は揺るぎないもの、だから人を納得させて伝わりやすいものなんでしょうね。
私の管理者としてのマネジメントの課題が沢山見えて来ました。
絆開設3年が過ぎて、もっと計画的なマネジメントをしなければならないと思っています。悩みや不安も月日を追う毎に大きくなったり形をかえたり。漠然としていたものがだんだん見えてきたような。今日の研修は大変参考になりました(*^^*)
もっとスタッフと向き合うことも大切だしスタッフのもてる力を最大限引き出すことができるような職場作りも必要です。絆の強み弱みをしっかり分析するところから取り組もうと思います。
また私自身の強み弱みとしっかりと向き合うことも必要ですね。
今日も実りのある1日でした
もっと青木先生の講義を聞きたかったです

スポンサーサイト



私の休日(((o(*゚▽゚*)o)))

土曜日、日曜日と雲ひとつない青空でしたね(*^^*)
なんだかそれだけで嬉しくなります。
自然は心を癒し豊かにしてくれます。
でも御嶽山の噴火は一瞬のうちに多くの幸せ命を奪いました
とても複雑なものがありますが
亀岡市のコスモス園に行って来ました*\(^o^)/*
案山子コンテストがあっていろんな案山子が作られてましたよ。地元の方や地元のディサービスや施設の方が作られたものもありました。
私が1位に選んだのは
他には戦場カメラマン渡邊さん、戦獣ハンターのいもとやサザエさん、マツコデラックスなどなどなんで案山子?というのもありましたが見ていて和みましたよ
いろんな種類のコスモスが綺麗に咲いていました

よくできていました

京炎そでふれ!

『京炎そでふれ!』って皆さんご存知ですか?
今年で第12回になる京都学生祭典とは、産•学•公•地域が互いに連携して京都の魅力•学生の魅力を発信し京都を盛り上げるために毎年10月に平安神宮•岡崎公園一帯にて行われる大学生が主体となって運営するお祭り。
第3回京都学生祭典から生まれたオリジナル創作おどりが『京炎そでふれ!』
曲•振り•衣装に京都らしさが盛り込まれていて、四竹(よつたけ)という竹の鳴り物を使用。各大学、団体でチームをつくり披露。コンテストがあり優勝団体が決まります。
3年前に偶然にこのお祭を見て(*^^*)
若い人達の一生懸命の姿になんとも言えない感動とパワーをもらいました。それから毎年見に行ってます今年で3回目
大学生が実行委員会を作り1年をかけてこのお祭りのためにいろんな取り組みや準備をするとか。毎年少しずつ内容も違い去年より今年と素晴らしいものになっています。
今年の『京炎そでふれ』どのチームも凄い迫力としなやかさ一生懸命さが伝わってきました
今年の優勝は橘大学タッチです若者も捨てたものではないと感動し
心から拍手
を送りたくなりました。それと同時に若者には負けられないという思いも
皆さんも来年は是非見に行かれませんか?

つながろう大宅「訪問看護•訪問リハビリ」

台風が近づいていて不安定な天気です。風が冷たくなりました。

昨日は大宅•小野学区を担当される居宅介護支援事業所などのケアマネ対象の勉強会がありご縁があり講師として参加させていただきした。
高齢サポート大宅(地域包括支援センター)が主催。「つながろう大宅」をテーマにこれからつながる勉強会を開いていかれる予定だとか。今日は第一回目で『訪問看護•訪問リハビリ』についての勉強会でした。
訪問看護や訪問リハビリの知識を深めることでケアプランの幅を広げ利用者に還元し他職種との連携や交流を行うことであらたな気づきにというのが目的で開催されました。20数名の参加者でした。
私は『訪問看護ステーションって?』ということで訪問看護の制度や訪問看護の対象者や内容、導入ポイントなどについてお話しさせていただきました。
訪問看護は、医療系のサービスになるのでケアマネさんもどういうタイミングで利用すればよいのかなど悩まれることも多いようです。
できれば導入は早いほうが良いと思います。訪問看護ステーションがマンパワーの課題があり十分に需要に答えられてない現状ではありますが
利用者家族の状態に応じて訪問回数など柔軟に対応できるのが私は大切だと考えています。
私の話が少しでも参考になれば良いなと思います。
今回のような勉強会の参加でケアマネさんに訪問看護ステーションをもっと身近に感じてもらいたい。
私もケアマネさんの思いなど知り改善できるところは改善しケアマネさんの思いを理解できたら顔の見える連携につながると思いました

訪問リハビリは、『認知神経リハビリテーション結ノ歩訪問看護ステーション』の加藤所長のお話しでした。今までのリハビリの考え、悪い部分を一生懸命動かすとは異なり、手足が動かないのは脳が悪い動きを覚えてしまって動かないのでその認識を変えるというリハビリです。
脳の認識を変えることで動かなかった手足が動くということを事例を通してお話しされました。
以前松原貴子先生の講義で聞いた慢性疼痛についての理論と似ているなと思いました。慢性的な痛みも過去の痛みが脳に認識されているのでその認識を変えるアプローチをすることでその痛みがなくなるというものでした。
勉強不足ですが今脳についていろんなことがわかってきているらしいです。
リハビリも違う角度からみる、アプローチすることもできるのだということを加藤所長の話をきいて新たな学びでした。加藤所長はパーキンソン病についての研究をされてるようでパーキンソン病についてもわかってきてることが多いと。何かのご縁で加藤所長とも知り合えたので今後いろいろ教えていただきたいと思いました(*^^*)
こうやって人と人のつながりって繋がっていくんでしょうね。
私にとっても実りある勉強会でした。ありがとうございました(*^^*)

勉強会終了後、源氏の湯行き、アカスリマッサージをしてもらいました
先週一週間は月末、月初でもあり看護学校の講義などもありバタバタだったので少し自分へのご褒美といたわりです❗️

プロフィール

絆スタッフ

Author:絆スタッフ
訪問看護ステーション絆
ホームページはこちら
http://kizuna-nurse.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
リンク
訪問看護ステーション絆

訪問看護の認定看護師として、ご相談・訪問させていただきます

 

お電話でのお問い合わせ

 

メールでのお問い合わせはこちら